吉川松伏医師会|一般社団法人|埼玉県吉川市|埼玉県松伏町

 

医師会紹介

 

法人概要

法人概要
  ■会社名 一般社団法人吉川松伏医師会
  ■所在地 〒342-0056
埼玉県吉川市平沼1235-1
  ■電話番号 048-982-5595
  ■FAX番号 048-982-5863
  ■代表者 会長 平井真実
  ■設立年月日 昭和23年11月
   
日本医師会及び埼玉県医師会、吉川市及び松伏町との連携のもと、医道の高揚、医学及び医術の発達並びに公衆衛生と福祉の向上を図り、もって社会福祉の増進に貢献することを目的として、設立された一般社団法人です。
会員は、吉川市内及び松伏町内で医療機関を開設、両市町内の医療機関に勤務、及び両市町内に居住している医師で構成されています。
 
A1会員38人 A2・B会員37人  計75人 (平成28年6月現在)
 
また、医師会内には事務局、訪問看護ステーションがあり、吉川市民及び松伏町民の皆様の健康を守るため、多岐にわたる活動をおこなっています。
 
 
地域医療活動

 1. 小児の救急医療では、準夜間の小児救急疾患に対応すべく、月曜から金曜日の間、指定された病医院で小児時間外(初期救急)診療を実施しています。
 2. 感染を未然に防ぐ対策として、乳幼児や児童、高齢者まで幅広く予防接種を実施しています。
 3. 早期発見、早期治療に結びつけるために、特定健診、がん検診等の健診事業を実施しています。
 4. 次代を担う子供たちの健康を守っていくため、就学時や児童生徒の健康診断や伝染病の予防、学校医などの学校保健活動を実施しています。
 5. 介護認定の介護度を決定するための認定審査委員会へ医師を派遣し、市民・町民の皆様に介護保険制度をより有効に利用していただくための活動をしています。
 6. 乳幼児の健全な発育を支援するため、乳幼児健診事業を実施しています。

 7.患者さん、ご家族が在宅医療を希望される場合、自宅で療養が出来るよう、吉川松伏医師会訪問看護ステーションにて、在宅医療支援を行っています。
 8. 地震、台風のような自然災害や火災、爆発などの人為災害、或いは広域伝染病などへの対応を各関連機関と連携し、対応にあたって参ります。
 9. 学術団体として、最新の医療情報を基に学術講演会等を開催しています。
10. その他にも公益のために様々な活動を行っています。

 
具体的な活動例
吉川松伏医師会は会員の協力を得て、行政等より委託される様々な事業に必要な人員の派遣をおこなっています。
○介護認定審査会委員
 介護の必要なお年寄りの介護認定についておこなわれる法に基づいた審査会で、行政からの求めによって委員(医師)を派遣しています。医師会からの委員(医師)は、主に昼休み時間帯や自院の休診日を使って出席しています。平成26年度は吉川市では8名の委員を延べ84回の委員会に派遣し、松伏町では4名の委員を延べ48回の委員会に派遣しています。その他講習会などにも医師会委員が参加し、介護認定の質を上げるべく日々努力しています。
○警察医
 埼玉県吉川警察署の依頼を受け、死因が不明な死体の検案を24時間365日体制でおこなっています。また留置所に収容されている容疑者の健康診断なども定期的におこなっています。
○保健センター集団乳幼児健診
 医師会会員が主に昼休み時間帯や自院の休診日を利用して保健センターでおこなわれる集団乳幼児健診をおこなっています。
○学校医・園医
 医師会会員が主に昼休み時間帯や自院の休診日を利用して法に基づいた学校や園の健康管理に協力しています。内科健診のほかに耳鼻科健診・眼科健診もおこなっています。
○病児・病後児保育室「めぐみ」
 吉川市からの依頼を受けて埼葛クリニックの全面的なご協力のもと、埼玉県東部地区では唯一の病児も預けられるタイプの病児・病後児保育室「めぐみ」の運営に助力しています。 

○小児時間外診療・休日等の小児診療
 「休日夜間診療」(内部リンク)のページをご覧ください。 
 
○吉川・松伏医療と介護連携の会勉強会
 吉川・松伏医療と介護連携の会は、高齢化が進む中で、介護を必要とする高齢者等に対し、より良い介護が受けられるために、医療と介護に携わる者が連携を密にすることを目的として、年2回の講演会又は事例研究会等を開催しています。
○その他各種委員会委員
 いずれも年数回の委員会等に医師会会員が主に昼休み時間帯や自院の休診日に委員として出向いています。
 特別養護老人ホーム及び養護老人ホーム入所判定員会委員、生活保護法嘱託医、国民健康保険運営協議会委員、社会福祉協議会評議員、結核対策委員会委員など。
 
 

医師会のあゆみ

医師会のあゆみ
 
吉川松伏医師会は、北葛飾郡医師会発足から始まり、当初は栗橋町から三郷市まで大変な長細い地区(栗橋、幸手、杉戸、庄和、松伏、吉川、三郷)となっていました。
 
 
  昭和23年11月 北葛飾郡医師会発足
  昭和48年5月 社団法人北葛飾郡医師会発足
  昭和49年12月 吉川町医師会発足
  昭和54年5月 松伏町医師会発足
  昭和57年4月 社団法人北葛南部医師会(吉川町医師会、松伏町医師会、三郷市医師会が合同して)発足
  平成8年4月 吉川市医師会に改名(市制施行)
  平成9年7月 社団法人吉川市医師会設立
  平成10年5月 社団法人吉川市医師会立訪問看護ステーション開設
  平成11年11月 社団法人吉川市医師会指定居宅介護支援事業所設立
  平成21年3月 三郷市医師会が北葛南部医師会から独立し離脱
  平成22年4月 社団法人吉川松伏医師会設立(吉川市医師会と松伏町医師会が合併、北葛南部医師会は消滅)
  平成25年3月 法人制度改革により一般社団法人吉川松伏医師会設立
qrcode.png
http://y-m-ishikai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
026035
<<一般社団法人吉川松伏医師会>> 〒342-0056 埼玉県吉川市平沼1235-1 TEL:048-982-5595 FAX:048-982-5863