吉川松伏医師会|一般社団法人|埼玉県吉川市|埼玉県松伏町

 
 

一般社団法人吉川松伏医師会からのお知らせ

一般社団法人吉川松伏医師会からのお知らせ
 
小児時間外診療5月28日・6月11日・6月25日の医療機関変更のお知らせ。
2020-05-26
小児時間外(初期救急)診療の当番医療機関は、
令和2年5月28日(木)吉川中央総合病院 → 津田医院
令和2年6月11日(木)吉川中央総合病院 → さくら医院
令和2年6月25日(木)吉川中央総合病院 → さくら医院
に変更となります。  
 
 
 
平成2年5月22日(金)吉川松伏地域外来・検査センターを設置します。
2020-05-19
新型コロナウイルス感染症の検査体制の強化を目的として、「吉川松伏地域外来・検査センター」を
吉川市と松伏町との連携のもとに設置します。
1 設置日
  令和2年5月22日(金)~
2 検査日時
  火曜日・金曜日の 午後1時30分~2時30分
3 件数
  10件程度/日
4 対象者
  吉川市、松伏町の医療機関(かかりつけ医)を受診し、医師が検査が必要と診断した方。
5 検査方法
  ウォーキングスルー方式による鼻腔からの検体採取(PCR検査)
6 その他
・吉川市、松伏町の医療機関(かかりつけ医)医師が検査が必要と診断した方のみ対象となります。希望者が誰でも検査を受けることができるわけではありません。
・当センターでは、検査予約日までの日数のほか検査に要する日数として、3日の日数がかかります。呼吸器困難等の重症感があり、入院が必要と思われる早急に検査が必要な患者様は今まで通りに草加保健所(松伏町民の場合は春日部保健所)へ連絡してください。
・当医師会の対象は上記の検査必要と判断した場合のほか、自家用車、家族等の送迎など自力でセンターへ来られる方となっていますので御理解下さい。
・混乱を避けるため場所は非公開としておりますのでご理解願います。
・検査に際して初診料等の費用が掛かり、その1割~3割(590円~1,780円)の自己負担がございます。
 
小児時間外診療 5月14日(木)休診のお知らせ。
2020-05-13
5月14日(木)の小児時間外(初期救急)診療の当番医療機関は、
吉川中央総合病院でしたが、医療機関の止むを得ない事情により休診といたします。
たいへん御迷惑をおかけいたしますが御理解お願いいたします。
 
医療機関のGW連休に於ける診療日のお知らせ
2020-04-28
今年度4月、5月の医療機関のGW連休に於ける診療日をお知らせします。
なお、医療機関の受付・診療時間につきましては直接、医療機関へ御確認ください。
 
小児時間外診療3月26日、4月9日の医療機関変更のお知らせ。
2020-03-23
小児時間外(初期救急)診療の当番医療機関は、
令和2年 3月26日(木) 吉川中央総合病院 → トミタこどもクリニック
令和2年   4月 9日(木) 吉川中央総合病院 → さくら医院
に変更となります。
 
小児時間外診療 3月12日(木)休診のお知らせ。
2020-03-11
3月12日(木)の小児時間外(初期救急)診療の当番医療機関は、
吉川中央総合病院でしたが、医療機関の止むを得ない事情により休診といたします。
たいへん御迷惑をおかけいたしますが御理解お願いいたします。
 
医療機関の年末年始休診日のお知らせ
2019-12-24
医療機関の年末年始休診日をお知らせします。
なお、医療機関の受付・診療時間につきましては直接、医療機関へ御確認ください。
また、吉川松伏医師会 訪問看護ステーション、在宅医療サポートセンターは、12月28日(土)~1月5日(日)は、お休みいたします。
 
11月4日 第4回吉川市減災プロジェクト』に参加しました!!!
2019-10-10
 吉川市で開催した減災プロジェクト、防災訓練に今年も参加しました。
  11月4日(月祝)8時から中曽根小学校にて災害医療訓練のトリアージ訓練を行いました。
 訓練の指揮をとったのは、吉川松伏医師会員、また厚生労働省DMAT隊員でもある小島雄一先生です。
   訓練は、トリアージ指揮者とトリアージ記入者、2名1組となり、災害傷病者をスタート式トリアージを実施いたしました。
   また、1回目のトリアージを行った後、時間の経過とともに体調や症状などの変化により、別のグループによる2回目の
 トリアージを実施いたしました。
   小島先生からアドバイスを受けながら訓練に取り組んでくださった17名の参加者の皆様、お疲れ様でした。
   当医師会では、吉川市の市民の為に今後も定期的かつ実践的な災害医療訓練を開催いたしたいと思います。
 皆様、御協力、御支援、宜しく御願いいたします。
 
『10月25日 多職種連携 おもてなし講座Ⅱ~多職種 顔の見える会~ 』
2019-10-31
令和元年10月25日(金)19:00~、多職種連携 おもてなし講座Ⅱ~多職種 顔の見える会~を開催しました。
当日は、ゲリラ豪雨によって開催も危ぶまれましたが開催させて頂き、また御参加をいただき有難うございました。

たった一言で相手に好かれる「言葉の魔法」をテーマに講師は、日本ホスピタリティ・マナー研究所代表の松澤萬紀先生をお招きいたしました。その後、多職種 顔の見える会の懇親会を開催しました。

参加者は、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、歯科技工士、歯科衛生士、社会福祉士、ケアマネジャー、事務職などの多職種で、講座の参加者は80名、懇親会は63名の御参加をいただきました。

松澤先生は、ANA(全日空)のCAとして勤務された、現在はマナー講師、CS(顧客満足度)向上コンサルタントとして各社の人材育成に御活躍をされております。

松澤先生の講義では、医療現場において接遇に対する考え方は、お客様や患者さんにだけに向けられているのではないかと提言をされ、本当の意味での接遇とは、お客様に対する接し方の提供だけでなく、共に働くスタッフに対する接し方や関わり方も含めた全てのことが大切だと話されていました。日常のスタッフの良い言葉遣い、接し方が、お客様と関わりあった際に、安心感や心地良さを与えることが自然に出来るのではないかと講義されていました。

参加者からは笑顔の大切さや、スタッフを褒めることの大切さなどを改めて学びましたとたくさんの感想がありました。
また、講義の後の懇親会では、食事や飲み物を楽しみながら多職種の方々それぞれに懇親していました。
御参会の多職種の皆様、今後とも宜しくお願いいたします。
 
 
『10月6日 松伏町防災訓練』に参加しました!!!
2019-10-10
 松伏町で毎年、開催しています防災訓練に今年も参加いたしました。
  10月6日(日)9時から松伏記念公園にて災害医療訓練としてトリアージ訓練を行いました。訓練の指揮をとったのは、吉川松伏医師会員、また厚生労働省DMAT隊員でもある小島雄一先生です。
   訓練は、トリアージ指揮者とトリアージ記入者、2名1組となり、災害傷病者をスタート式トリアージを実施いたしました。
   また、1回目のトリアージを行った後、時間の経過とともに体調や症状などの変化により、別のグループによる2回目のトリアージを実施いたしました。
   小島先生からアドバイスを受けながら真剣に訓練に取り組んでくださった22名の参加者の皆様、小雨降る中、たいへんお疲れ様でした。
   当医師会では、松伏町民の為に今後も定期的かつ実践的な災害医療訓練を開催いたしたいと思いますので皆様、御協力、御支援、宜しく御願いいたします。
qrcode.png
https://y-m-ishikai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<一般社団法人吉川松伏医師会>> 〒342-0056 埼玉県吉川市平沼1235-1 TEL:048-982-5595 FAX:048-982-5863