本文へ移動

一般社団法人吉川松伏医師会からのお知らせ

吉川市と「災害時の医療救護活動に関する協定書」を締結しました。
2017-02-06
平成29年1月27日(金)、吉川市と「災害時の医療救護活動に関する協定書」を締結しました。
大規模災害発生時に応急的な医療救護やトリアージポストの設置、医薬品等の確保や輸送などを迅速に実施するためのもので、行政と連携して災害時における医療救護体制の更なる強化を図るものです。 
 
≪協定の主な内容≫
(1)傷病者に対する応急処置の実施
(2)トリアージポストにおける医療機関への搬送の要否及び搬送順位の決定
(3)死亡の確認及び死体の検案
(4)転送困難な患者及び救護所等における軽易な患者に対する医療など

≪協定調印式出席者≫
 吉川市     : 中原 恵人 市長 
 吉川松伏医師会 : 平井 真実 会長
0
6
8
4
2
2
TOPへ戻る